僕が昨日眠れなかった理由

Un moment pour toi

大阪/性感マッサージ/大阪府全域(主に梅田、なんば付近)

"女性用風俗ポータル『Kaikan』を見た"とお伝え下さい!
090-1148-2416

高島 春樹@写メ日記

高島 春樹

高島 春樹  (29)

プロフィールを表示

  • 僕が昨日眠れなかった理由
    高島 春樹
    僕が昨日眠れなかった理由

    僕は昨晩、

    一睡もできませんでした。





    なぜなら1月15日。

    今日という日が、

    昼職の関係上、特別な日だったからです。





    教育業界にとっては、

    本当に全てがかかると言ってもいい日です。





    だから、僕も全く眠ることができませんでした。





    それは、祈るように。





    それは、頭に浮かぶ不安をかき消すように。





    そんなことを繰り返しながら、





    あれこれとしていたら、





    結果朝になっていました。





    もし、自分のためだけに人生を生きていたら、





    経験しなかったかもしれません。





    自分の人生より緊張します。





    応援するとか、





    お手伝いするとか、





    そんなもんじゃない。





    大切な家族が、





    人生の帰路に立っている。





    って考えたら、いてもたってもいられません。





    これから書くことは、

    ここだけ切り取らないでくださいね!

    大切にしている思いを書きます。





    人から期待を受けたり、





    たくさんの人が関わることほど、





    嬉しいんですけど、





    実は結構めんどくさいんです。





    プレッシャーがかかってきたりとか、





    誰かの思いに応えなきゃとか。





    お仕事もそうじゃないですか?



    関わる人間が増えれば増えるほど、





    不満も大きくなることが多いです。





    断言はしてませんからね!





    多いです。って話です。





    それはなんでかというと、





    自分を自分の心地いいペースからずらして、





    相手に合わせて動かそうとしなくちゃいけないからです。





    僕はセラピストをしていますが、

    相手に合わせるということが、





    ありがたいことに全く苦ではないので、





    ラッキーだったなと思います。





    むしろ、 "支えてもらってる"って気持ちが強いです。





    例えば、

    写メ日記を書くたびに、





    感動しました!ってメッセージを頂きます。





    めちゃくちゃ嬉しいです。

    本当に力になります。





    でも逆に、

    うるせえんだよ!ってメッセージも頂きます。





    僕はそういうのを隠さない。

    嘘をつかないと決めているので、書いていますがw





    となった時に、





    たまに、

    写メ日記、もういいかな。





    って思う時あるんです。





    仕事が忙しいとか、





    今日は予定があってとか、





    言い訳しようと思えばいくらでもできたり、





    なかなか筆が進まなくて、





    もう寝ようかなって思うんです。





    本当はね(笑)





    でも、そんな時に、





    春樹さんの写メ日記を読んで、涙が溢れました。



    とか、



    すごく共感しました。





    って方達のDMが浮かんでくるんです。





    リピーターの皆様の、





    笑ってる顔とか、





    いろんなことを教えてくださることとか、





    そう言うことを思い出すと、





    もうちょっと頑張れないかな俺。とか、





    もう少しだけ頑張ってみようって思えるんです。





    そんでもって、





    なんなんあの写メ日記?上からなん?





    みたいなDMも思い出します。





    でも僕が書きたいことや、伝えたいことは





    はっきりしているし、





    それを楽しみに待っててくださる方もいるから、





    曲げられないんです。





    でも、不快な思いにはできる限りさせたくないから、





    そういう人たちを傷つけない書き方ってなんだろうとか、





    オブラートに包むとは?みたいな本読み始めたりとか、





    これもやっぱり頑張れます。





    時間を下さった方とお会いしている時も、





    なんかできることないかな。





    少しでもできることないかな。





    最後にもう一回笑顔にするには、どうしたらいいかな。





    って考えます。





    こんなに書くと、





    「押し付けがましいわー」

    って言われそうなんですけどw





    結局僕が言いたいのは何かって言うと、





    自分だけのためだったら、

    こんなに頑張れなかったってことです。





    誰かのためだから、一生懸命になれる。





    あなたのためなら、頑張れる。





    そんなことを、寝不足ながら考えました。





    セラピストなんだから、





    僕が元気にしたり、



    笑顔にしたり、



    支えたりする立場なんだけど、





    なんだかんだで、





    僕の方が力をもらっています。





    いつも僕を支えてくれるあなたへ、





    応援してくれるあなたへ、





    心を込めて、いつもありがとう。





    さて、今から来月についてを決めていきますよー!


高島 春樹の写メ日記一覧