• 徹底排除宣言

AV業界歴30年の男優、田淵正浩さんが提言「本当に美しい人はお金のかからない努力を続ける女性」

男優歴30年になる田淵正浩さん(52歳)。今なおEDや中折れとは無縁、勃起力は年々高まっていると業界でも評判のレジェンドです。

その田淵さんが中高年男性に向けた女性の接し方やセックスに至るまでの48種の方法や体位をまとめた指南書『おとな48手』(アスコム)を発売。11月10日、AV女優の橋野愛琉さん(写真左)、東条蒼さん(写真左中)、山岸逢花さん(写真右)らと共に出版記念パーティーを行いました。これまで8000人以上の女性をお相手してきた田淵さんに“素敵な女性像”について伺いました。

――『おとな48手』は基本は男性向けに書かれたものですが、女性にも参考にしてほしいことはございますか?

田淵正浩(以下、田淵)「まずお伝えしたいのは、女性の魅力は若さだけではないということ。どうしても日本では女性の魅力は若さが左右すると捉われがちですが、そんなことはありません。どんな年代の女性もお金のかからないことの努力をし続けている方は違います」

 

――お金のかからない努力とは例えばどんなことでしょうか。

 

田淵「本書の43番目の話法にも書かれている“語尾上げあいさつ”ですね。男女ともに挨拶と感謝と相手を褒めることはコミュニケーションで欠かせません。“おはようございます”“お疲れ様です”“ありがとうございます”を相手に伝えるのは当たり前のこととして、女性だって男性に“そのシャツ素敵ですね”などと褒めることは好感度アップになります。人間関係は合わせ鏡のようなもので、お互いが気持ちよくなるような付き合いをすることが大事なのです。これは自分の心がけ一つでできることでお金はかからないですよね」

 

――そうですね。容姿的なことで気をつけるべきことはありますか。

 

田淵「男性だけでなく女性にとっても清潔感は大事です。特に日本人が疎かにしがちなのは歯。僕は撮影現場で20代の女優で虫歯を放置して口臭がきつい女優と絡み、耐え難い思いをしたことがあります。こればかりは年齢ではなくその人の意識の問題。ちょっと専門的な話ですが、歯の詰め物の素材は統一した方がいい。口内で金歯と銀歯など違う素材の詰め物をつけていると、化学反応が起きて匂いが発生しやすいんです。みんなセラミックにしろとは言いませんので、せめて詰め物は同じ素材で統一した方がいいですね」

 

――田淵さんから歯の詰め物のアドバイスをいただくとは(笑)。挨拶や笑顔、清潔感以外に田淵さんが素敵だと思う女性とは?

 

田淵「全ての動きが丁寧でコンパクトな人です。丁寧な動作で物を取るとか、歩く音も静かだったりする人は所作が綺麗に見えます。指先を揃えるとか両手を使うとか、ピンと背筋が張っているとか、ゆっくり話すとか、なんでもないことを丁寧にできる人は素敵ですね」

 

――もう容姿がどうのとかってレベルじゃないのですね。

 

田淵「どんな女性もその容姿を生かして最大限に気遣うことで魅力は十分に発揮されます。ただ着飾っていても、所作が美しくなかったり表情も硬かったら、魅力もなにもあったものではないですからね」

 

――容姿だけのメッキはすぐにはがれ落ちると。

 

田淵「はい。容姿や名器だなんだは二の次、三の次。男性だって心を開かなければ勃ちません。男を勃たせる女性というのは、明るく元気で笑顔が多く、気配りができる女性ですよ」

 

――本では男性が若々しくあるための食生活についても触れていますが、女性が年相応の美しさを保つ上で注意すべき点はありますか?

 

田淵「男女共通に言えることは以下4つです。

身体を温める食事を摂る
水分を多めに摂る(1日4ℓほど)
よく噛む
栄養バランスの良い食事をする

これもお金をかけずにできる当たり前のことです。特によく噛むことで唾液が分泌されます。唾液が分泌されておらず、口が乾くと口臭の原因にもなるので注意です」

 

――また、本の中では鼻呼吸の重要性も書かれてましたよね。

 

田淵「はい。口呼吸がメインだと体が疲れやすいんです。鼻呼吸の方が呼吸が深くなって集中力も高まってリラックスできます。もちろんセックス中も鼻呼吸の方が疲れにくいです」

 

――疲れにくい騎乗位の姿勢についても書かれていましたね。

 

田淵「騎乗位のポイントはガニ股です。つま先と膝が外側を向くように安定を保ちながら腰を上下に動かすスクワット騎乗位がオススメです(以下写真のAV女優の山岸さんのポーズに注目)。あるいは、膝をついた状態で乗馬のように前後に動かしたり。特に前者のスクワット騎乗位はヒップアップにも繋がりオススメですよ」

――では最後に女性向け風俗についての田淵さんの印象もお聞かせくださいませんか?

田淵「男女ともにセックスで気持ちよくなったり、快楽を探求しすることは幸せを求めることと同意なんです。気持ちよくなることによって様々な自信が身につき、人に優しく新しいことに挑戦する活力も湧いてくる。女性だからって変な概念にとらわれずに性欲に忠実になって、興味あることにトライしたらいいと思います」

 

いつもスーツでビッとキメて清潔感があり、お肌もツヤツヤでダンディな田淵さん。“セックスや快楽を求めることは幸せを求めることと同意”って、とっても素敵なお言葉でした!

 

●●男女の愛の教科書であり男女ともに生涯現役でいるためのバイブルおとな48手』(アスコム)は1300円(税別)で好評発売中!●●

 

この記事を書いた人

河合桃子
フリーライター歴20年、主に男性週刊誌を主戦場に“女性の性”を追いかけてきました。とはいえフリーなのでファッションやグルメ、広く関わりつつすぐやる課をモットーにしております。働くシングルマザー“マン”として同じシングル女性も元気にしたーい*\(^-^)/* 今まさにキテる女性向けを盛り上げたいです卍卍卍