• 徹底排除宣言

レジェンドAV女優、北条麻妃さんも“女性向け”に大賛成! 「女性も性欲に対しもっと前向きに明るく楽しく!」

AV女優歴13年目の美熟女女優、北条麻妃さん。42歳とは思えない美貌で今なお不動の人気を誇っています。そのレジェンド女優の北条さんに、自身の性欲や女性向け風俗について思うことなど伺いました。

――今現在、AVの撮影は月イチの北条さんですが、それだけで性欲が満たされることはありませんか?

 

北条麻妃(以下、北条)「満たされないです。AVの撮影現場では見せる体位を考えたりセリフがあって頭をフル回転させながらセックスしているので、全くリラックスしていませんからね」

 

――では「なんかムラムラする〜」って時はあるのでしょうか。

 

北条「毎日のようにムラムラしてますよ(笑)。そういう時は私はオナニーグッズは好きではないので、自分の指でクリを触ってオナニーします。太くて硬いものを入れたい時は濡れながら我慢していますね」

 

――なるほど、オナニーで解消できない性欲もあるのですね。

 

北条「もちろん、ありますよ。オナニーは外イキなので中でイキたい時は解消できませんし。でも、だいたいセックスの関係の方が常時いるので、その方と都合を合わせて仕事と仕事の合間の2時間で会ってセックスしたりして解消していますね」

 

――プライベートでも昼間からセックスしていると!

 

北条「はい。プライベートでもセックスは昼間の方が多いです」

 

――セックスの関係の人とはどのようにお約束をするのですか?

 

北条「LINEで“したいので会いませんか”とストレートに言います。私は遠回しに言うのが好きじゃないし、何より私はその人とセックスがしたいんだから、する約束をしないまま会うのも嫌なので」

 

――“女から誘うなんて気が引けるぅ”みたいなのは一切ナシだと。

 

北条「ナシです(笑)。逆にその人とセックスしたいのに、できるかできないかわからない時間を過ごすことの方が気が引けます」

 

――ぶっちゃけ、そんなストレートに誘ってドン引きされたことは?

 

北条「ドン引きまでないですけどLINEが一瞬、既読になったけど返事がないので“ごめんね。驚いたよね”と言ったら“はい、でも嬉しいです”と返事がきて、セックスに至ったことはありますよ」

――さっぱりしている! では、女性向け風俗についてはどう思われますか?

 

北条「中イキ経験がないけどイってみたい方や、セックスレスで欲求不満の方とか、何かしらセックスに不満や不足を感じている女性が少しでも解消できたりする場があるということは良いことだと思います。どんな女性も、イケるアソコになった方がいいと思います」

 

――北条さんご自身が女性向け風俗を利用したいと思うことは?

 

北条「今のところは気持ちのいいセックスができているし満足しているので、利用しようとは思いませんが、どんな方がどんなふうに接してくれるかは興味あります」

 

――仮に利用する場合、セラピストやホストの容姿や立ち居振る舞いはテクはどんなものを求めますか?

 

北条「義務的ではなく、目の前の女性をその時間だけでも愛おしく感じて優しく接してくれる方がいいですね。清潔感があり、動きがスムーズであれば、年齢問わず、若い方から熟年の男性までいろんな方が選べるのでしょうから、その時の気分で選べて興奮しそうです」

 

――女性向け風俗店が増えたり女性の性欲を満たす場やモノが増えることについてどう思われますか。

 

北条「大賛成です! 男性だけでなく女性も性に対して恥ずかしがらなくていいし、もっと前向きになっていいと思います。オナニーグッズの種類だってもっと増えると嬉しいです。私がほしいグッズは、理想の形のディルドで人肌に温まる機能か、塗ったら温かくなるローション。女性向け風俗店もどんどん増えて、業務形態や男性も選べ、全国各地で利用できるようになると、より良いと思います」

 

“抱かれるより抱きに行くスタイル”の北条ネーサン、めちゃカッコいい! 皆さんもぜひ、皆さんのスタイルで性愛を楽しみましょ〜!

この記事を書いた人

河合桃子
フリーライター歴20年、主に男性週刊誌を主戦場に“女性の性”を追いかけてきました。とはいえフリーなのでファッションやグルメ、広く関わりつつすぐやる課をモットーにしております。働くシングルマザー“マン”として同じシングル女性も元気にしたーい*\(^-^)/* 今まさにキテる女性向けを盛り上げたいです卍卍卍