• 徹底排除宣言

誰にも言えない!樹里のヒミツの風俗日記7〜禁断の関係…マッチョな先生セラピストG

(※この記事は、筆者がプライベートで利用した時のことを元に書いたものであり、体験取材とは関係ありません。)

誰にでも秘密はある。

放課後、グラウンドでこどもたちにサッカーを教えているイケメンコーチも、街をスーツで颯爽と歩くビジネスマンも・・・・もしかしたら、夜は風俗のセラピストかもしれない。

爽やかマッチョなセラピストG

爽やかで優しい人に会いたい!ということで、お店オススメのセラピストGを指名してみた。

待ち合わせ場所に現れたのは、笑顔が爽やかなG。Tシャツにジャケット、デニムというシンプルなスタイルだが、しっかり着こなしている。

肩幅があり、ガッチリ筋肉質な体型からして、何かスポーツをしているのだろうな・・というのが第一印象。

禁断の関係…!?

ホテルに到着し、緊張をほぐす為にまずはカウンセリングを兼ねた雑談から。

見た目通り、Gは爽やかで優しくコミュニケーション能力が高い。真面目ながらも、時たまユーモアを混ぜながらの会話が楽しく、話が弾み、徐々にプライベートの話になっていく。

実は、Gは、普段はこどもたちに格闘技を教えるスポーツインストラクターだと言う。放課後、保護者たちがこどもを連れて続々と教室に来るのだそう。

Gの人柄からして人気の先生なのがよく分かる・・・・って、こんなバイトしていていいの!?と思いつつも、人気の若い爽やかな先生を独占できて嬉しい・・・程よい背徳感とともに、禁断の関係を妄想。(笑)

大きな体に包まれながら

シャワーを済ませ、施術に入る。

Gはスポーツインストラクターだと言うだけあり、全身に引き締まった筋肉があり、胸板が厚い。

マッサージは慣れていないと言いつつも、手からは優しさが伝わり、すごく気持ちいい。爽やかでマッチョで、格闘技が出来て強くて、優しくて。教室に来られる保護者の方々からも人気に違いない。デートに誘われることはないのか聞いてみたところ、いつもそんなに親御さんたちとは話さないからないとのこと。

そんなたわいも無い話をしていたところ、不意にギュッと抱きしめられた。Gの大きな体にすっぽり包まれた。

これが性感が始まる合図だった。

ときめく性感

Gは、キスから始まり、徐々に陰部へと手を伸ばしていく。時々目を見つめ、手を握り、抱きしめ・・大きな筋肉質な肉体が筆者の体を責める。

責めつつも優しい性感は、心にトキメキをもたらす。なんて完璧なセラピストG!

イクことは出来なかったが、心は十分に満たされた。あっという間に予約していた90分が終了した。

駅でお別れ

互いに次のスケジュールが迫っていた為、急いで帰り支度をしてホテルを出た。

施術によって親密度を増した2人は、歩きながら、行きとは違うより深い話をして駅へ向かう。

途中、人混みの中を通る時、Gは自身の体を盾にしながらゆっくり進み、筆者が歩きやすいように道を作るのだった。時たま、こちらを気にしながら。守られている安心感とトキメキ。

この後、Gは仕事へと向かうと言う。人気の先生に戻る時間。

風俗の世界は面白い。

 

この記事を書いた人

樹里
美容を突き詰めた結果、内面から若くきれいになる為に性感マッサージが有効だと知り女性向け風俗を利用し始める。過去には某スポーツ選手、格闘家、外国人モデル・・・多くの男性と出会ってきた。現在も日々変化や刺激ある生活を求め、美容、セックス 、全てに興味津々で貪欲なライター。