• 徹底排除宣言

誰にも言えない!樹里のヒミツの風俗日記6〜絶対にパンツを脱がない男。セラピストF

(※この記事は、筆者がプライベートで利用した時のことを元にした話であり、体験取材とは関係ありません。)

頼んでもいないのに自ら下着を脱ぐセラピストがいる一方、頑なに脱がないセラピストもいる。

セラピストFが絶対に下着を脱がないのは、ワケがあった。

◯◯◯キャラ!?上品セラピストF

とにかく話を聞いて欲しい!!

お店のスタッフオススメのセラピストを指名し、来たのがF。スタッフが言うには、Fは落ち着いていて優しくて聞き上手らしい。

待ち合わせ場所に現れたFは、オシャレな雰囲気で上質なコートを着こなしていた。スマートで上品な仕草から、育ちの良さを感じる。そんな人がセラピストなんて!

ホテルに入り、まずカウンセリングを行う。

今回、筆者はとにかく話を聞いて欲しかったので、心に溜まっているものを一つ一つ吐き出していった。

話していくうちに、Fの雰囲気が変わった。言葉の端々にオネエっぽい柔らかさが・・たまに甘えているような話し方も・・。ん・・?何これ・・?

筆者の違和感は的中。スマートで紳士なFが、徐々にオネエ系お笑いキャラへと変化していった。これが、Fの本当の姿だったのか。

上手なマッサージでリラックス

たまにオネエ系の話し方をするのだが、根は優しく紳士なF。相手を思いやることができるF。

凝っているところはしっかりと。優しく触れて欲しいところはやんわりと。相手を思うからこそできる上手なマッサージに、体の緊張は解け、心身ともにリラックスしていく。

このリラックスの先に、性感の気持ちよさがあるのだ。そのことを想像するだけで、体が疼いてくる。

ここから徐々に性感へと移行していく・・・。

クンニ責め

体は準備万端!なところで、Fのクンニ責めが始まる。

これでもかと言うくらいに舐めまくるのだ。

上品な紳士はどこへ行ったのやら。(笑)オネエ系の口調を交えながら、気持ちいいエロい時間が始まった。

どう?気持ちいい?

と、聞かれながら膣内や体中の性感帯を触りまくる。マッサージでリラックスした体から感じる体へと変化していくのが自分でも分かる。

もうどうにでもなれ!と思った。(笑)

性感では、我を忘れて感じることに集中することが大事なのだ。

決してパンツを脱がないワケ

筆者が感じている姿を見て、Fのアソコも興奮していた。硬いものの先に小さなシミがあった。興奮するとちょっと出ちゃうらしい。

冷たくて気持ち悪いだろうから脱げばと提案したが、頑なに拒否。

脱げば?いや、大丈夫、脱がない。

脱げば?脱がない。

何故こんなにも脱がないのが。逆に気になってしまい、最終的に脱いでもらった。(笑)

何が気になっていたのか分からないが、特段変わったこともなく。とりあえず、そのまま施術を続けてもらった。

性感も佳境を迎えた頃、気持ちが盛り上がり、ついFのアソコに筆者の手が。(この店は、フェラも手コキも無料オプション)何をする訳でもないが、手がアレを握った瞬間・・・

いや〜〜ん!!

手がちょっと動くと・・・

あぁ〜〜〜ん!いや〜ん!!

Fは人一倍感じやすいのだそう。(笑)だから、パンツを脱がなかったのか。納得。

筆者以上に女らしく、イヤラシイ声で喘ぐFの姿は興味深く、一生忘れられない思い出となった。

いろんな意味ですごい経験をしたこの日、筆者は温かい気持ちでニンマリしながら(笑)帰った。

 

 

この記事を書いた人

樹里
美容を突き詰めた結果、内面から若くきれいになる為に性感マッサージが有効だと知り女性向け風俗を利用し始める。過去には某スポーツ選手、格闘家、外国人モデル・・・多くの男性と出会ってきた。現在も日々変化や刺激ある生活を求め、美容、セックス 、全てに興味津々で貪欲なライター。