• 徹底排除宣言

誰にも言えない!樹里のヒミツの風俗日記3〜頼んでないフ◯ラレッスン…教えたがりエロセラピストC

※この記事は、筆者がプライベートで利用した時のことをもとにした話であり、体験取材とは関係ありません。)

客にいろんな人がいるように、セラピストにもいろんな人がいる。

2回目で名刺攻撃

誰を指名しようかと悩んでいたところ、プロフィールに筆者と共通する点が多々あり、思い切って指名してみることに。

出身地が近いということで、意気投合。爽やかな見た目も気に入り、リピートすることに。

指名2回目。

会って雑談をしている時に、おもむろに下を向き、間を取るセラピストC。

今日はお土産を持ってきたんだ・・

そう言い、バッグの中から何かを取り出す。

Cの本業の名刺と会社のキャラクターグッズだった。セラピストが自ら自身のことを明かすとは。筆者でさえ、本名は伝えていないのに。

しかも、本業は誰もが知る有名企業。そんな人が、風俗で働いてることを知ってしまった。

ここまで信用されていたら、リピートしたくなるのが女心。きっと、これがCのやり口だろう。でも、それでもいいのだ。

テクニシャンなCにハマる

そんなこんなで、その後、数回リピート。

コミュニケーション能力の高いCだが、テクニックも凄かった。

回をおうごとに体が開発され、膣の中が感じるようになってきた。連続イキまでするようになった。ハマらないわけがない。

快感には中毒性があるのだ。

ムラっとしたら、会いたくなる。

頼んでないのに…フ◯ラの授業

気付くと月一程度でリピートしていた。

そんなある時、ね、フェラって習ったことある?得意?と、聞かれた。

もちろん習ったことはない。筆者は、ごく普通の一般人。これまで付き合った男性にした事はあっても、改めて学ぶとかは・・・。

ここから、Cのフェラの授業が始まった。頼んでないのに。

フェラをする時の視線、体勢、舐める場所、舐め方。事細かに教えてくれた。頼んでないのに。(笑)

自身が気持ち良くなる為に料金を支払っているのに、何故だかCのオ◯ン◯ンを舐めることになっている。しかも、Cに言われるがまま、Cの気持ちいいポイントを舐めている。

頼んでいない実技講習。

誰のためにやっているのか、徐々に分からなくなってくる。

エロ講習終了…

実技講習終了後は、今度はこちらの番。いつものように・・いや、いつも以上に気持ち良くしてもらった。

後日、Cから学んだことをプライベートで試してみたところ、うわ、エロ!すごいたくさん経験してきたの?と聞かれた。

複雑な心境。そんなに経験は多くはないが・・・。

因みに、それからというもの、Cに毎回のようにフェラをすることに。なんだか、Cの良いように仕込まれた感がハンパない気もするが。

とは言え、Cのテクニックによって、最高の快感を与えられているのは事実。それが欲しくて何度もリピートしている。実技講習は予想外だったが。

きっと、あの講習は、いつかどこかで役立つと信じて・・・。

この記事を書いた人

樹里
美容を突き詰めた結果、内面から若くきれいになる為に性感マッサージが有効だと知り女性向け風俗を利用し始める。過去には某スポーツ選手、格闘家、外国人モデル・・・多くの男性と出会ってきた。現在も日々変化や刺激ある生活を求め、美容、セックス 、全てに興味津々で貪欲なライター。