• 徹底排除宣言

【必読】出会い系より女性向け風俗が安全安心なワケ4つ

最近、様々な出会い系アプリの登場により、男女が気軽に出会えるようになった。中には、出会った当日にホテルでセックスという事もある。こんなに簡単な反面、危険も隣り合わせだ。

そこで、出会い系と女性向け風俗を比べた時に、何故女性向け風俗が良いのか、安全安心なワケを4つ紹介する。

1、店が間に入ることによる男性との程よい距離

出会い系だと一対一なので、直接やり取りをし、実際に会うという一連の流れを自身でやらなければならない。出会い系アプリはあくまでも出会いのキッカケを作るだけなので、その後は本人次第。

従って、男性と急に仲良くなれるという利点以上に、ストーカーになる危険性もある。

一方、女性向け風俗は、店と料金が介在する為、男性と程よい距離ができ、良い意味で店が監視しているので安心して会える。

2、本番禁止なので無理矢理セックスはない

以前、筆者が出会い系を試した時、待ち合わせ場所の駅から男性の自宅に知らぬ間に誘導され、手を引っ張られ危うく連れ込まれる事態になったことがあった。そこでハッキリと断り帰宅したが、それこそが出会い系の危険性だ。

女性向け風俗では、キャストの男性は、店に登録する際に身分証明書を提出している。また、法律上本番禁止なので、無理やり犯されることはまず無いだろう。

3、性病のリスクが低い

風俗というと性病の心配をする人が多いが、実は女性向け風俗のほうがリスクは低いと言える。

出会い系で不特定多数とセックスしている人のほうが、性病のリスクが高い。普通に考えて、一般の人は性病の検査はあまり受けないし、大して気にしない。

例えば、梅毒について、厚生労働省の「感染症発生動向調査」によると、毎年右肩上がりに感染者数が増えている。平成29年の5826人に対し、翌年の平成30年は7000人以上に上る。

女性向け風俗のキャストは、定期的に検査を受けている人もいるし、病気の危険性を知っているので、間違ってもゴムを着けずに挿入なんてことはまずない。(・・・と、信じている。)そもそも、本番禁止ですし。

4、女性優先

女性向け風俗では、客である女性が全てにおいて優先。

NG事項を最初に伝えておくと、キャストはそれをすることはまずないし、女性の喜びのために行動する。客は姫であり、客の意思は最優先されるべきもの。

舐めろと言われて、無理にフェラすることもないし、相手の性欲発散のために行動しなくてもいい。精神衛生上も安全安心な女性向け風俗。

皆さまが風俗ライフを安全安心に楽しめるよう願って・・・

この記事を書いた人

樹里
美容を突き詰めた結果、内面から若くきれいになる為に性感マッサージが有効だと知り女性向け風俗を利用し始める。過去には某スポーツ選手、格闘家、外国人モデル・・・多くの男性と出会ってきた。現在も日々変化や刺激ある生活を求め、美容、セックス 、全てに興味津々で貪欲なライター。