• 徹底排除宣言

まだ元カレとSEXしてるの?モテる女は元カレより女性向け風俗!

「元カレとSEXするメリットなんて何もない!」そう言い切るのは、アイルランド出身の新しいルームメイト。モデルのような美人な彼女とルームメイトになって3日目だったけれど、SEXの相性がいいせいで元カレが忘れられない私に冷たく言い放ってくれた。

【元カレとセックスする3理由】

あの時、私が元カレを忘れられなかったのは、SEXの相性が良かっただけではなかった。

「自分の恥ずかしい趣向を一緒に楽しめた」
「ほぼ毎日SEXしていたから、ムラムラすると元カレを思い出してしまう」
「今から男を探して1からセックスをしなくてはならない面倒感」

元カレを忘れられない、SEXしたい理由はいくらでも挙げられる!けれど、正直に言えば、恋愛もSEXも1から始めるのが面倒だったのだ。

【元カレとSEXする3デメリット】

そんな理由を知ってか知らずか、ルームメイトの彼女は元カレのデメリットを教えてくれた。

「楽に浸って、女が下がる」
「刺激がないため、SEXが排泄処理になる」
「虚しい想いしかしない」

彼女は数年前、1年ほどセフレ関係にあった元カレが突如!自分の友人と婚約、結婚してしまう悲劇にあったそうだ。その時の落ち込みようといったら、別に泣きたいわけでもないけれど「遊ばれた感」「自分は選んでもらえなかった感」でいっぱいになったという。

【女性向け風俗は裏切らない!だけじゃない!!】

そんな彼女が立ち直れたのは、エスコート男性の存在だ。最初は、元カレの結婚式に良い男と一緒に出たいというだけだったが「自分の中にある「女」を目覚めさせてくれた!」そんな存在だ。

お金を払っているから完全に割り切れるわけではないーー。そんなドキドキ感にハマってしまい、様々なエスコート男性とデートしている彼女。

「エスコート男性とデートするとね、なぜか男性にモテるのよ」「こんないい男とデートできる女はどんな味がするのか?みたいな笑」また、エスコート男性からオススメのお店やイベントも紹介してもらうことが多いとか。

エスコート男性の役目は、女性を気持ち良くするだけでなくイベントなどの告知という役割もあるそう。

彼女に連れてってもらったイベントでは、女優のような綺麗な女性がたくさんいた。もちろん、彼女たちの多くはエスコート男性を利用している。そして、イベントではいわゆるリッチな男性たちが招待され、彼女たちとの時間を楽しむ。

イベントを主催する側としては、「綺麗な女がたくさんいる=男性顧客が、次のイベントにも来る!」ということで、人気のあるエスコート男性に支払う金額も良いという。

「元カレとSEXしても、世界は広がらないでしょ?」
「エスコート男性とデートすれば、知らない世界を知れるのよ」
「ただデート代を払ってるだけじゃないの!」

ルームメイトとして知り合って半年ほど経った頃、彼女はチラシ広告に載っていた。イベントで知り合った男性の会社のモデルになれたのも、元カレではなくエスコート男性のおかげ!

この記事を書いた人

こまち
セックス三昧の学生時代・留学時代を過ごし、ご縁あって性欲旺盛♂と国際結婚、出産。それでも性欲が溢れ出す30代ライター。