• 徹底排除宣言

Kaikan女子10|優

はじめて女性向け風俗に行く女性たちに先輩の声を聞かせて下さい。

■ニックネーム:優
■年齢: 30才
■職業:サービス業

—kaikan—
本日は女性向け風俗について、いろいろとお話をお聞かせください。

—優さん(以下、優)—
答えられる範囲で深いところまで答えますので、ドンドン聞いてください(笑)

—kaikan—
頼もしいですね(笑) 女性向け風俗に初めて行ったのはいつですか?

—優—
今年の夏すぎくらいです。「女性向け風俗」というサービスの存在をまったく知らなくて。
男性向けの風俗があるくらいだから、もしかしたら女性向けもあるのかな?あったら良いなという妄想はしたことあります。
「娼年」という映画で風俗に興味を持ったのですが、本当にそういうサービスが存在するとは知らなくて。
利用していた友達の紹介で「あ!本当にあったんだ!」と知ってすぐに興味を持ちました。

—kaikan—
どういった点で「あったらいいな」と思われたのですか?

—優—
自分がしたいときに性欲発散ができる、お金で割り切れる、人を選べる、自分の希望に何でも答えてくれるところですね。

—kaikan—
お店を利用するにあたって、不安や心配なことはありませんでしたか?

—優—
初対面で心も体も解放できるのか?気持ちよくなれるのか?気持ちよくしてくれるのだろうか……
という緊張や心配はありましたが、友達がたくさんサポートしてくれたので割と安心して利用できました。

—kaikan—
お友達には事前にどんなことを確認されました?

—優—
とにかく何もかもわからないことだらけだったので……相手が男の人で密室で怖い事をさせられない?と最初に聞きました。
怖いことがあったら嫌だな、という漠然とした不安を覚えていました。
相性もあるし、生理的に駄目な人がきたら嫌だなあと。
他に利用料金、どんなサービスが受けられるのか、施術の流れなどを聞きましたね。
彼女は付き合いが長い信頼の置ける友達だったので、その言葉を信用しました。
実際、彼女から紹介してもらえたセラピストさんとはその後リピートさせてもらうほど長いおつきあいになりました!

—kaikan—
お友達のサポートで心の準備万端で利用できました?

—優—
いえ、そうは言ってもやっぱり緊張してしまって。
あまりに緊張していてすべてを解放はできなかったけれど、セラピストさんがすごく優しくリードしてくれたのでリラックスできました。
そして新しい世界を知ってとても嬉しかったです。

—kaikan—
「新しい世界」ですか!逆に「今までの世界」との違いとはなんでしたか?

—優—
恋人とは違い、その日の気分で担当セラピストを変えられるので新鮮味があります。
それに、自分の都合で会いたいとき会いたい時間に会えるし、
興味をもったセラピストさんに果てしなく出会えるところも新しかったですね。

自分自身の体の開発についても興味が出ました。
セラピストさんによってプレイの内容や方法が違うので、そのたびに新しい発見があります。
受けたプレイ内容によって知らなかった自分の性癖を知ることの充実さもありました。

—kaikan—
サービスを利用してから現在までの利用頻度を教えてください。

—優—
現在までに6店舗、11回性感、2回デート、7人のセラピストさんと出会いました。
毎月コンスタント、というより気分で決めています。多分今後も月に何回……ということにはならないと思います。
今のところ推しのセラピストさんは2人です。引き出しが多く、知識欲を満たしてくれる人が好きです。

—kaikan—
女性向け風俗を利用するにあたり、目的や楽しみはなんでしたか?

—優—
最初の目的は「好奇心と興味」でしたが、今は性欲とストレス発散のため。
あと楽しい時間をお金で買うから割り切って遊べるところです。
性欲のほうが強めで、「常に」というより波があって耐えられなくなったら呼びます。
お金で買える楽しい時間は施術内容すべてが対象です。その後のアフターフォローDM含めて、です。
今月はすごいストレスを抱えていた為、「6回」と利用回数が多めだと思います。
落ち着いて来たら回数が又変わるかもしれませんが、私の欲望によりますね(笑)

—kaikan—
優さんならではの遊びかたってありますか?

—優—
デートしたいとき、性感したいときに誰に会いたいかをその時の気分で選んで、
やって欲しいことを伝えて色んなシチュエーションやプレイを実現してもらうのが楽しいです。
内容は、担当セラピストさんによって要望をかえています。
例えば、その人の得意な物を実際にやってもらう、とか。逆に提案してくれないと、その人に何ができるかわからないので。

パウダーからのフェザータッチというプレイも、存在は知っていたのですが、くすぐったそうで敬遠していたんです。
でも、薦められてやってみたら良かったんです!そのセラピストさんが特別上手だったから、という要因も考えられますが(笑)
あとは双方で試してみた結果良かった場合もありますね。
今後は、ソフトSMに興味があるのでやってもらうかもしれないです。ローションとか、色んな体位などにも挑戦してみたいかも。

—kaikan—
その中で、自分なりのルールなどはありますか?

—優—
割り切ることですね。「お金を払っている」からサービスしてくれる、優しくしてくれるわけです。プライベートではないと思うこと。
セラピストは「時間内」は最高にいい男。だけどそれは仕事だから。そこを勘違いしないようにすることです。
恐らくお気に入りを一人にせず、分散しているから割り切っているのだと思います。
一人いなくなっても又誰か捜せば良いかなというスタンスです。

—kaikan—
利用し始めたときと今とで、楽しみかたに変化はありましたか?

—優—
変化ありました。要望別に相手を変え、してもらいたいことも変えてます。その遊び方がすごく楽しい。
最初はどんな風に楽しめばいいか何が何やらわからなかったので、自分が何を求めているかもわかりませんでした。
今は、自分が何をしたら興奮するか、満足するかがわかってきたので、その要望をセラピストに伝えられるようになりました。
ストレスを癒してもらっているおかげで、女性ホルモンも安定しています(笑)

—kaikan—
それだけしっかりしていらっしゃると、失敗も一切ない、ということでしょうか?

—優—
特に大きな失敗はありません。
実際会うまでちゃんとお顔がわからないのでやはりちょっとタイプじゃない方だと、、、ってことくらいですね。
顔の落差以外でがっかりしたことはありませんし、がっかりしても楽しみます。
部屋を暗めにしてあまり顔を見ないようにしますね。お金がもったいないので!

—kaikan—
最初はお友達からの紹介ということですが、今はご自身で選ばれているのですか?

—優—
友達に「こういうセラピストさんがいるよ」と聞いて興味を持ったら自分で調べて決めています。
優先順位で言うと、
セラピストとの事前DMでのやり取りがちゃんとしているか、料金設定、お店側の接客態度、セラピストの写真やプロフィール内容
お店のホームページがしっかりした作りなのか、マメに更新しているのか、口コミの順ですね。
気になるセラピストのツイッターや質問箱の回答などは特によく見ています。
仮に、お店側の対応が不服でも、セラピストさんに興味があればまた利用します。
とはいえ、お店の対応がずさんなのは嫌ですが……

—kaikan—
やはり「セラピスト」ありき、なのですね!あまり口コミは重要視していないのはなぜですか?

—優—
「信用している人の話しか信用できない」からです。
信頼できる友達の言うことならわかりますが、どこの誰が言ったか分からない人の言葉に信憑性は感じられないです。
セラピストは、お客さんによって接客の方法を変えてくるので、そこも信じない要因のひとつです。

—kaikan—
なるほど。二番目に重要視されている「料金設定」ですが、優さんの中で適正価格だと思われているコースはありますか?
例えば、お泊りパック料金などについてはどう思いますか?

—優—
90分120分で1,5000〜20,000円が適正価格だと思います。
お泊りは考えたことがありません。そんなに長い時間をセラピストさんと一緒にいたいとは思っていません。
そこまでセラピストさんに寄り添いたくないです(笑)

—kaikan—
最後に、これから女性向け風俗へ行こうと考えているユーザーさんに向けて、背中を押してください!!

—優—
してほしいことは察して、ではなく言葉にして伝えるほうが満足度が高いから、セラピストに素直に伝えることをオススメします。
事前のDMで要望を全部伝えて、施術当日はカウンセリングシートにもそのDMでの再確認をしたり、
包み隠さずセラピストさんに嫌な事は嫌だときちんと伝えたほうが良いと思います。

高いお金を払っているのはこちらなので、嫌なことをされるというのは意味が分からない。
それは「お客さんだから何をしても良い」、という傲慢な意味ではないです。
お互いちゃんと話して、納得してできることをした方が楽しめます。

■取材させてくれる女性募集!
kaikanでは、女性向け風俗に行ったことのある人にインタビューさせて頂いております。
都内在住で協力して頂ける方は以下の連絡先までご連絡下さい。
info@kaikan.co

この記事を書いた人

kaikan_news
kaikan_news