• 徹底排除宣言

kaikan女子7|ふじこ(25)

■ニックネーム:ふじこ
■年齢:25才
■職業:ダンサー

—kaikan—
よろしくお願いします。
早速なのですが、ふじこさんが女性向け風俗に初めて行ったのはいつですか?

—ふじこさん(以下、ふじこ)—
一人暮らしをしていた2017年秋頃にお仕事で臨時収入がありまして、その勢いで休日の夕方に当日予約をして自宅に呼びました!

—kaikan—
勢いありますね(笑)、そもそも「女性向け風俗」の事は何で知ったのですか?

—ふじこ—
2年ほど前、ネットサーフィンしている時に掲示板で知り興味を持ちました。その頃の女性向け風俗店は個人運営が多くホームページが怪しくてまだ躊躇していました。

—kaikan—
予約して待っている間、不安とか心配ごとはありませんでしたか?

—ふじこ—
全然(笑)ネガティブな感情はわきませんでした!初めて会う男性が、自分に色々なことをしてくれる非日常にワクワクしました。最初に予約したお店にはキャストの写真が無く、こちらの要望(年齢比較的若い、綺麗な顔立ち、体型スリム)だけ伝えたのでどんな人が来るかは分からず、期待値が上がってドキドキもしていました。

—kaikan—
実際、初めて利用した後の率直な気持ちはどうでしたか?

—ふじこ—
こんなもんか!とちょっと期待はずれでした。一通り施術が終わり、見送ってから「お金払わなくても同じ様な体験はできたのではないか?」と思った程。サービスが普通過ぎて物足りなかったんです。「プロのお仕事をしてもらった」という実感は無く、普通の男性が普通に自宅に遊びに来て、マッサージを行い、イチャイチャして終わった感覚でしたね。私としては、決して安く無いお金を支払っているので、日常では味わえない「サプライズ」を期待していたんです。一般男性ではとても思いつかないプレイ内容やマッサージの技術など、抜きん出た体験ができるかと思っていたのですが…。キャストさんはイケメンでしたが、それ以上の細やかなサービスやマッサージの体験はできずに終わりました。

—kaikan—
最初はあまり満足できなかったということですね。それから次に利用することはあったのですか?

—ふじこ—
かなり時間を置いてから、今度は別のお店で探しました。写真とプロフィールが詳細に書かれているお店の中から、好みの選んだ。元々自分の性癖が「かなり強めのM」だったので、キャストさんも「強めのSプレイが出来る方」で、スキルに富んだ人を検討しました。

—kaikan—
現在はどの位遊ばれているのですか?

—ふじこ—
今は、1人の人に入っています。これまで3回ほど遊びました。

—kaikan—
今はどのような目的で女性向け風俗で遊んでいますか?

—ふじこ—
「非日常を味わう」でしょうか。普通では人を買ったりはなかなかできませんよね?元々他に数人のセフレがいたんですが、内容は普通過ぎて今ひとつ満足できなかった所をキャストさんは要望をちゃんと汲み取ってくれ、過激なリクエスト内容も臆する事無く適度な力加減で試みてくれました。

—kaikan—
もしよければ、どのような流れで非日常を味わっているのか教えて頂けますか?

—ふじこ—
仕事モードのキャストさんと友達感覚になってもらえるようなコミュニケーションをとるようにしています。挨拶の時点では、まだ「お仕事」ですよね?カウンセリングを行う時から自分の個人的な情報を可能な範囲でお知らせしています。また、この時点で「ドSなプレイを希望しています」と御伝えし、性癖なども包み隠さず話します。その流れからアロママッサージ中もフランクに自分の話をたくさんしている内に関係性がほぐれてスムーズに性感を楽しめるようになります。

—kaikan—
そう言った遊びの中で自分なりのルールなどはありますか?

—ふじこ—
お金に余裕がある時だけ遊ぶ事と、キャストさんに恋愛感情を覚えたり、他に特定のパートナーができたら利用をやめることですね。お金を介さないキャストさんに会いたいと思う様になった場合は距離を置いて感情を落ち着かせます。

—kaikan—
なるほど!という事は、今まで失敗したことは無さそうですね?

—ふじこ—
実際好きになりかけちゃったので、失敗する前にやめました(笑)。キャストさんのSプレイと、自分のMプレイとしての主従関係だけではなく、ご飯を食べに行く様になってから好意を持ち始めた事を意識しました。「客として入った人はどこまで行っても客でしかない」と理解しているので、利用しない様にしました。

—kaikan—
ふじこさんが特に気にしている、お店選びのポイントなどはありますか?

—ふじこ—
値段は気にせず選んだ方が良い、顔写真を出しているところがおススメです!一番最初に店舗選びで失敗してしまったので(苦笑)やはり、プロに頼むのであれば「安心感」と「技術力」を追求すべきです。顔写真やプロフィールが載っているなど、どんなセラピストが来るかある程度理解でき、安心して利用できると思います。

—kaikan—
最後に、まだ女性向け風俗店に遊びに行った事がないユーザーさんに向けてアドバイスはありますか?

—ふじこ—
自分を解放した方が楽しめます。満たされていない自分が、何をしたいのかどうしたいのか要望をお店やカウンセリングの時点ではっきりさせておくと良いかと。やりたい事を突き詰めるのは「自分を知る機会」になりますし、かなえられる事で精神的充足感をはかる機会になるのではないかと思います。楽しんでいってらっしゃい!!笑笑

■取材させてくれる女性募集!
kaikanでは、女性向け風俗に行ったことのある人にインタビューさせて頂いております。
都内在住で協力して頂ける方は以下の連絡先までご連絡下さい。
info@kaikan.co

この記事を書いた人

kaikan_news
kaikan_news