お店ニュース

性病検査の実施について
投稿者:TACIT

TaCITのセラピストは月1回性病検査を実施しています。

 

「セラピストのデビュー時」「お店が定めた回数ごと」の性病検査実施を必須として、お店から検査キットを支給の上、検査を実施しています。

 

上記タイミングでの検査項目は、HIV、梅毒、トリコモナス、クラミジア、淋菌、喉クラミジア、喉淋菌の7種となります。

 

さらに8月からは上記に加え、施術を1回でも行ったセラピストについては、月1度の性病検査を必須としており、お客様にできる限り安心、安全にご利用いただける環境を整えております。

 

検査の結果、感染していた場合には、完治まで(検査陰性)予約受付を停止し、前回検査以降に接客した方には、セラピストの性病感染の事実をお伝えし、お客様にも早期に治療を開始いただけるよう努めます。

 

ただし、お客様からご質問をいただいた際には、性病のリスクについては以下のように正直にお伝えしています。

 

セラピストの定期的な検査実施は「感染拡大を止める」「感染していた場合に早期に治療を開始いただく」ことに対しては効果的ですが、月1度検査を行っていたとしても、検体採取の次の接客で感染している可能性もあり、お客様への感染のリスクは0ではありません。

 

不安を感じられる方、違和感を持たれた方は、ご自身で早期に検査を受診されることをオススメいたします。

 

検査結果のSNS上での開示は各セラピストに任せておりますが、お店から前回の検査日、項目および検査結果をお知らせすることは可能ですので、遠慮なくお問い合わせくださいませ。

TaCIT