写メ日記

2018年10月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
心を救うと書いて
心を救うと書いて
タク

 

こんにちは!

ストロベリーボーイズ

セラピストの【タク】です。

 

移動中にふと広告が目に留まりました。

“ 心が 楽しめと、 言っている。”

素敵なキャッチコピーですよね。

 

きっとみんな聴こえているはずです。心の声。でも聴こえない振りをするのは簡単で、フタをしてしまうことも非常に楽です。

うーん、それで本当にいいのかな?と思う。

 

僕は毎回カウンセリングを行う際に、心理学や軽度のスキンシップからの脈拍(マッサージの一部を行う等)、会話のキャッチボールによって得る情報を元に、より気持ち良くなって頂けるよう進めていきますが、恐らく少し恥ずかしいかなと感じる質問もします。

「聞くは一瞬の恥、聞かぬは一生の恥」という言葉があるように、ここで本質的な部分をお互いに理解し合える、し合えないとでは大きく変わってくると考えるからです。

セラピストに対してだから言えることってあると信じています。たとえパートナーやご家族に言えない悩みがあっても僕には打ち明けられるかもしれない。完全に2人きりの空間だからこそ、全てを委ねて ただひたすらに快楽を味わって欲しい、心から満たされて欲しい。

 

セラピー【therapy】とは

治療。療法。薬や手術などによらない心理療法や物理療法を指します。

僕は決してホストではないし、レンタルに近い形の彼氏でもない。セラピストとしてお客様にご満足頂けるよう己を磨きます。

 

“ 心が 楽しめと、 言っている。”

 

聞こえますか?

 

本当に楽しめていますか?